妻が浮気しやすい日と浮気の証拠を掴むポイントは

浮気しやすい日は存在します。妻が浮気やすい日は、家族や恋人と予定が重なる心配のない休日の前後であることが多く、浮気を見破るポイントにもなっているのです。

予定が入っている日は浮気しにくい

浮気はいつでもできるわけではなく、どうしても時間や予算の制限を受けます。家族や恋人がいればある程度気を使わなければならないため、予定が入っている日は外さざるを得ないのです。

そのため、休日の前後に浮気をする人が多くなります。これは精神的な余裕や体調の調整がしやすいからで、仕事の都合等と誤魔化しやすいからでもあります。同居していれば相手の留守を狙う場合も多く、注意したいポイントになっています。

一回ではわからないこともありますが、繰り返し行うようであれば疑いが強くなります。ただし、下手に確認しようとすれば状況が悪化することもある点には注意が必要なのです。

相手が油断していれば調査が短期で済むことも

浮気を疑った際にどう動くかで相手の警戒心は変わってきます。時間をかければ事態が悪化するケースもあるため、どの時点で行動するかも重要です。

可能であれば早めに浮気調査を行った方が良く、相手が油断していればスピード解決する可能性もあります。特に自分に予定が入っている状態で動こうとすればなにかとデメリットが生じるため、探偵事務所に依頼するのも方法なのです。

探偵事務所に依頼すれば決定的な証拠となる写真などを用意してくれることがほとんどで、話合いが有利に進むケースも多くなるのです。

まとめ

浮気しやすい日は休日の前後で、恋人や家族と予定が被らないようにするのが基本になります。そのため、繰り返し予定が入って調整が難しくなるようであれば、浮気の恐れも出てくるのです。

下手に聞くよりも、相手が油断しているうちに探偵に依頼した方が結果も出やすくなります。不安を払しょくするために活用するのも方法で、万が一の証拠を考えた場合も有利になるのが特徴なのです。