妻の浮気を疑ったらLINEに注目!LINEから浮気の証拠が掴めることも

無料通話アプリの先駆けでもあるLINEは浮気にも利用されやすいのが特徴です。手軽にメッセージを交換できるだけでなく、ビデオ通話機能やメッセージなどの機能が充実しているからです。

浮気をしている妻の多くがLINEを利用

LINEは無料でメッセージのやり取りや通話し放題なのが特徴です。スマホで簡単に通話料が節約できるため、活用する人が多いです。

また、他人に見えないようにメッセージを送れるため、浮気でも利用されることが多いです。LINEで過激な画像をやり取りしている場合もあり、浮気の動かぬ証拠になる場合もあります。

ただし、LINEは履歴を消すことも可能なため、LINEで浮気の証拠となるメッセージや写真を確認しても、それで終わらないように注意する必要があります。画面の写真を撮る方法もありますが、携帯を覗いていれば、妻に不審に思われる可能性も高くなるため、注意が必要です。

浮気しているスマホはがっちりロックされている

LINEの利用は一般的な電話会社と違い、料金明細などに通話時間が載らないメリットがあります。浮気の証拠が入っている場合は、念入りにセキュリティをかける人も多く、メッセージを覗くことは困難です。

LINEの履歴の確認が困難で、妻の浮気が疑わしい状況であれば、無理に自分で浮気の証拠を集めるのではなく、探偵事務所に依頼してしまうのも方法です。これはLINEで頻繁に連絡を取っている浮気相手とは実際にあっている可能性も高いからで、浮気調査から相手を特定できる場合があるからです。

妻が浮気の言い逃れが出来ないように写真などで証拠を残した方がいい場合もあり、浮気調査のプロである探偵は力強い味方になってくれます。

まとめ

LINEは無料通話ができるアプリケーションで、費用を気にしないで済むことから浮気で利用されることが多くなっています。携帯電話と違い通話時間の明細を第三者が確認することはできないため、妻の浮気の証拠を掴むのが難しい面もあります。

LINEのメッセージに浮気の証拠が入っている場合もありますが、セキュリティをかけて見えないようにしている人も多く、確認は困難です。そのため、探偵事務所に相談して浮気調査をするのも方法で、より決定的な証拠がつかめることもあるのです。