浮気調査で証拠をつかめば、別れさせることができるか

妻の浮気調査を裁判や離婚目的ではなく、浮気相手と別れさせるために使う方法があります。これは子供の教育などを考えて穏便に済ませたい人がいるからで、証拠を掴む為に探偵事務所に依頼する人が多いのです。

浮気調査で相手から別れるように動いてもらう方法

妻の浮気は精神的なショックが大きい一方、離婚や慰謝料の請求がベストでない場合もあります。そんな時に考えたいのが、浮気相手から別れを切り出させる方法で、探偵による浮気調査の出番になります。

探偵の浮気調査は決定的な証拠を掴むまでが仕事であり、浮気相手の調査も行ってくれます。浮気を続けることリスクだと提示することで、相手から別れを切り出させることが可能になるのです。

ただし、情報の提示の仕方を間違えると話がこじれる可能性があります。探偵事務所でアフターケアを行ってくれる場合や、弁護士を紹介してくれるケースもあるため、どのようにコンタクトをとるのかはしっかり考える必要があるのです。

浮気調査を使って妻から別れを切り出させる方法も

浮気相手に別れを切り出させるだけでなく、妻に別れるよう説得する方法もあります。浮気調査で証拠を掴めば、立場的にも優位に立てます。ただし、夫婦関係を考えるのであれば、しっかりと妻の話を聞くことも大切です。

ただ別れを切り出させるだけでなく、妻の浮気の原因を知ることが次の浮気の予防になることも多いのです。不満がわかれば努力で解消できる場合があります。

妻の浮気がショックで、別れたいなら別れてしまうのも方法です。まずは冷静な第三者の手を借りて浮気調査を行い、客観的な証拠をおさえることが大切なのです。

まとめ

浮気調査は離婚や裁判のためだけでなく、妻と浮気相手を別れさせるためにも使えます。これは証拠をおさえることが出来れば裁判を有利に運べるためで、示談に応じる人間が多いからです。

妻の浮気が許せないからと自分で動いても、話がこじれる場合があります。まずは第三者に浮気調査をしてもらい、浮気相手と妻をどのように別れさせるかも含め、冷静に考えることが重要なのです。